歯周病|【たにぐち歯科・口腔外科 公式サイト】池田市鉢塚の歯医者

 
9:30~12:30
14:00~18:00

休診日:日曜・祝日
:木曜は手術日です
☆:原則再診のみ。ただし※1.2の方は対応可能です。
※1、当院で定期検診を受診されているかかりつけ患者様からのご紹介の患者様
※2、口腔外科治療(インプラント、外傷、手術)の患者様
受付開始 午前診9:25 午後診13:55
受付終了 午前診12:00 午後診17:30

tel.072-760-0522

〒563-0024
大阪府池田市鉢塚1-6-25

インプラントについてお電話でもご相談のお問い合わせを受け付けております。
  • 電話
  • メニュー

大切なのは「予防」。
そして早期診断・治療がカギを握ります。

いまや日本人の成人のおよそ80%が歯周病だといわれています。
歯周病は、歯周病を引き起こす細菌に感染した歯ぐき(歯肉)に炎症が起き、最終的には歯を支える骨(歯槽骨)が破壊される病気です。
歯周病のかかりはじめは歯ぐきの赤みや腫れ程度で自覚症状がほとんどありません。歯のぐらつきや膿が出始め、ようやく気付いた時には抜歯が必要な段階……ということもめずらしくありません。
歯周病は「予防」できる病気です。もしかかってしまっても早期に診断、適切な治療を行えば大切な歯を守ることができます。まずは、お口のチェックからはじめましょう。

歯周病セルフチェック

あれ…?と気になる
こんな症状はありませんか?

  • 【全体】

    1.口臭が気になる。または指摘された
    2.朝起きると口の中がネバネバする
    3.歯を磨くと時々血が出る

  • 【歯ぐきの症状】

    4.歯ぐきが赤い、腫れぼったい
    5.歯ぐきが下がり、歯が伸びたように見える
    6.歯ぐきを押すと血や膿が出る

  • 【歯の症状】

    7.歯と歯の間に食べ物が挟まる
    8.歯が浮いている感じがする
    9.歯並びが変わってきた気がする
    10.歯がグラグラする

【判定】

  • ●当てはまる症状が1~3個

    歯周病の初期である可能性があります。早めに治療を始めましょう。

  • ●当てはまる症状が4~5個以上

    中等度以上に進行した歯周病かもしれません。今すぐに治療を始める必要があります。

  • ●当てはまる症状がない

    歯周病は静かに病気が進行していきます。今は症状がなくても1年に1度の歯科健診でチェックしましょう。

歯周病の治療

歯周病治療の基本は、患者様による毎日の歯磨きといった「セルフ・ケア」と、歯科医院で行われる専門的な「プロフェッショナル・ケア」です。これらのケアを「歯周基本治療」と呼びます。これにより、歯周病の原因である歯垢(プラーク)や歯石をすっかり除去し、歯周病の進行を食い止めます。
軽度の歯肉炎や歯周病の初期ならば、歯周基本治療のみで治ることもあります。ただし、歯周ポケットのより深い場所に溜まった歯垢や歯石は取り除くことが難しく、歯ぐきを切開して行う「歯周外科治療」が必要となります。
歯周基本治療、あるいは歯周外科治療を終えた後は、定期検診とプロフェッショナル・ケアなどの「メンテナンス」を欠かさずに、お口の健康状態を維持します。

ご家庭でのケア

歯周病の原因である歯垢(プラーク)が溜まらないように、毎日きちんと歯磨きを行うことが歯周病治療の基本です。
ところが、きちんと磨いているつもりでも、歯並びやお口の状態が影響して汚れを落とし切れていないことがほとんどです。効果的に歯周病を防ぐためには、歯と歯の間やお口の奥の磨きづらい場所はデンタルフロスや歯間ブラシなどを上手に利用して、すみずみまで汚れを落とすことが大切です。
このように歯周病はお薬や外科処置で治療するのではなく、患者様ご自身が適切な歯磨きを行うことで予防・治療する病気なのです。

歯科医院でのケア

歯と歯の隙間や、歯周ポケットに隠れた歯垢は毎日の歯磨きでは落とすことはできません。そこで歯科医師や歯科衛生士といった専門家が、歯周病のほかむし歯の原因にもなる歯垢(プラーク)や歯石を徹底的に除去します。
このように、歯科医院にある専用機器を用いてお口の中をすっきりきれいにクリーニングすることで、歯周病の予防・治療を進めます。
専門家によるメンテナンスを定期的に受けていただくことは、健康で清潔な口腔環境を維持していくだけでなく、よりいっそうの健康増進へとつながっていきます。